バストアップ研究所
バストアップ研究所 > 大きさより形!綺麗な上向き美バストを作る7つの法則!

2015年12月27日更新

大きさより形!綺麗な上向き美バストを作る7つの法則!

バストアップは大きさだけじゃない!上向きの美バストをつくる7つの法則をご紹介!胸の垂れや離れ乳で悩んでいる方は必見です!
910 view

バストアップは大きさだけじゃない!

美バストをつくる
http://beauty-matome.net/body/aisarebasutonotukurikata.html

バストアップと言われると、つい胸が大きくなることを想像する方が多いようですが、バストは大きさだけでなく形も重要です!

上を向いた綺麗な美バストを作ること、これもバストアップの目的の一つです。
いざという時に胸が垂れてしまっていたりしては悲しくなってしまいますよね。

美しいバストを維持することは、バストを大きくすること以上に日々の積み重ねが重要です。
そこで今回は美バストを作るために普段から実践できる7つの法則をご紹介します!

理想のバストの黄金比!

女性なら誰しも美バストになりたいと思うはずですが、そもそも美バストとはどのようなバストのことなのでしょうか。

理想のバスト
http://moteco-web.jp/diet/31986

理想的な美バストは上の図の左側のバストのように、鎖骨の中心と左右のバストトップを結んだ線が「正三角形」になるバストだと言われています。
この正三角形こそが美しいバストの理想的な形であり、バストの黄金比とも言えるでしょう。

一方、加齢や筋肉の衰えからバストが垂れたり、離れてしまうと、右側のように正三角形が崩れ、二等辺三角形のようになってしまいます。

あなたのバストはどちらですか?綺麗な正三角形ができていますか?
デコルテが削げ落ち、バストが離れてしまっていませんか?

二等辺三角形になってしまっていた方も諦めてはいけません!
今回ご紹介するバストアップトレーニングをすることで、正三角形に近づけることが可能です。

諦めずにバストの黄金比を目指しましょう!

美バストにはクーパー靭帯と大胸筋が欠かせない!

クーパー靭帯と大胸筋
http://www.up-o.com/basic/index.html

美バストの法則をご紹介する前に、バストの美しい形を維持するために絶対に知っておいて欲しいことがあります。

それが、クーパー靭帯と大胸筋、そして小胸筋です!

クーパー靭帯とは?

クーパー靭帯は乳腺とバストの土台となる大胸筋をつないでいる靭帯です。
まるでゴムのような靭帯で、乳房全体に張り巡らされており、胸が垂れるのを防いでくれています。

このクーパー靭帯が伸びきってしまったり、切れてしまうと胸が下に垂れ下がってしまうのです。
しかも一度、このクーパー靭帯が切れてしまったり、伸び切ってしまうと元に戻すことはできません。

このクーパー靭帯が切れてしまわないように、普段からしっかりと守ってあげることがブサイクバストの象徴とも言える「下垂」を防ぐために最も重要なポイントなんです。

大胸筋とは?

大胸筋と小胸筋
http://matome.naver.jp/odai/2140330421473770901/2140330832775577303

バストアップを試みたことがある人は必ず一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

大胸筋とは文字通り胸に付いている大きな筋肉で、バストの土台とも言える筋肉のことです。
この筋肉が弛んでしまっていると、胸が下に下がったり、下垂の原因となってしまいます。

筋肉は何もしないと年齢と共にどうしても衰えてしまいます。
この大胸筋を引き締めておくことが、上向きでハリがある美バストをつくるためには欠かせません!

小胸筋とは?

小胸筋は大胸筋の裏にある筋肉で、肩甲骨と肋骨とを繋いでいる筋肉です。
大胸筋に比べて認知度が低い小胸筋ですが、実は大胸筋に負けないくらいバストアップに効果的な筋肉なんです。

大胸筋はバストの土台になっており、胸を引き上げる役割を担っています。
そして、小胸筋もまたバストを垂れないように吊り上げ、かつバスを内側に引っ張ることで、綺麗な谷間を作ってくれています。

この小胸筋を鍛えることで離れ乳の防止に繋がり、美しい谷間のある美バストをつくる手助けをしてくれるのです。

美しい美バストをつくる7つの法則!

美バストをつくる法則
http://mdpr.jp/news/detail/1482724

クーパー靭帯と大胸筋&小胸筋の重要性が分かったところで、早速美バストをつくる7つの法則をご紹介します!
今日から実践できるものばかりですので、美しい美バストを目指している方は出来る限り実践してみてください。

美バストの法則1 姿勢矯正!猫背は絶対NG!

姿勢矯正
http://nakaishi-acu.boo.jp/

美しいバストを作るためにはまず姿勢矯正を心がけましょう!

普段、背筋が曲がってしまっている人は背筋を伸ばして、胸を張ってみてください。
背筋を伸ばすだけでバストトップの位置が高くなることが分かると思います。
猫背気味になってしまっているとそれだけでバストラインが崩れてしまうのです。

姿勢が悪いと血行やリンパの流れがわるくなり、結果的に栄養や女性ホルモンが胸まで送られず、胸が小さくなることにも繋がります。
また、大胸筋は逆に縮んでしまい、脂肪がつきやすくなり、胸の下垂の原因にもなってしまいます。

パソコン仕事や高いヒールを履くと自然と猫背になっていまいがちです。
姿勢が美しくなるとバストアップだけでなく、脂肪の燃焼がよくなりダイエットにも繋がります。

この機会に普段の姿勢を気にして、バストラインの美しさと立ち姿の美しさを意識してみてください。

美バストの法則2 自分に合った下着をつけよう!

下着
http://weheartit.com/entry/216141003/in-set/22973950-?context_user=katiecant

普段、下着を選ぶ時に何を気にして選んでいますか?
色や柄が可愛いものを選ぶのも良いですが、きちんと自分のバストに合ったブラジャーを選んでいますか?

自分に合ったブラジャーを着けることは、美しいバストをつくるためには最も重要なポイントです。
はっきり言ってここをおろそかにしては、何をどう頑張っても美バストをつくることはできません。
以下のチェック項目に該当していないかを確認してみてください。

① からだを左右にひねッた時に、カップが胸から浮かないか
カップが浮いてしまう場合は、胸のサイズに対してブラジャーが大きすぎます。
このようなブラジャーを着けていると、バストが動くたびに、クーパー靭帯が伸び縮みを繰り返し、伸びたり、切れてしまう原因となります。

② ジャンプをしてみて、胸が大きく揺れないか
これも①と同様に、ブラジャーが大きすぎる状態です。
大きいブラ着けても何も良いことはありません。
しっかり自分に合ったブラジャーを着けるようにしましょう!

③ アンダーがきついまたは緩くないか
ブラの跡が残っている場合、アンダーが小さすぎます。
アンダーが小さすぎると、血行の悪化に繋がり胸への栄養素が流れにくくなってしまいます。

カップ数に比べてアンダーは適当になってしまいがちです!
しっかりアンダーも自分に合ったブラジャーを選ぶようにしましょう♪

④ ブラのカップがバストにくい込んでいないか
プラのカップに胸が乗ってしまっている状態で、カップが小さすぎます。
胸が大きい人に多く、ブラジャーが胸を押さえつけて形を崩してしまう原因にもなります。

⑤ 脇からお肉がはみ出していないか
カップのサイズが合っていないと脇から胸がはみ出してしまいます。
脇からはみ出してしまうと、離れ乳や形崩れの原因になってしまいます。
しっかり脇のお肉も入れこむことで、バストのサイズアップにもつながります!

いかがでしたか?
しっかり自分に合ったサイズのブラジャーを着けれていますか?

美バストをつくる上でブラジャーが合っていないのはもってのほかです!
もし、間違ったサイズを着けてしまっていた方はすぐに下着屋さんで自分に合ったブラジャーを探しましょう!

美バストの法則3 胸を極力揺らさない! 

胸をゆらさない
http://weheartit.com/search/entries?utf8=%E2%9C%93&ac=0&query=%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84&page=4&before=216132000

激しい動きやスポーツなどで胸が揺れると、バストが上下左右に動き、クーパー靭帯が激しい伸縮運動を繰り返します。
これが続くとクーパー靭帯が伸び切ってしまい、胸の下垂につながります。

じゃあ、スポーツできないの!?と思ってしまう方もいると思いますが、スポーツをする時は、通常のブラではなくスポーツブラを着けるようにしましょう。
スポーツブラを着けることで胸の揺れを抑えることができます。

ただし、胸が激しく揺れるようなスポーツはバストアップの点から言えば、やらない方が望ましいです。

美バストの法則4 筋トレをしよう!

胸の土台となっている大胸筋と小胸筋を鍛えることも美バストをつくるにはとても重要です。

大胸筋を鍛えるには「合掌のポーズ」や「腕立て伏せ」が効果的です。

大胸筋を鍛える腕立て伏せのやり方
腕立て伏せ
http://weheartit.com/search/entries?utf8=%E2%9C%93&ac=0&query=%E8%85%95%E7%AB%8B%E3%81%A6%E4%BC%8F%E3%81%9B&page=5&before=195485452

(1)腕の位置を肩幅より広めにおく
(2)手首と肘のラインを一直線上に保ち、下に身体を降ろす時に肘が身体から離れず内側にも入らないように注意する
(3)10回できるかできないかの場所に膝をおく(手の位置から膝の位置が遠くなるほどきつくなる)

合掌のポーズのやり方
合掌のポーズ
http://electricgirl.net/entry17.html

(1)姿勢をよくして、胸の前で手を合わせる
(2)ひじは肩のラインまで上げて、直角に曲げる
(3)息を吐きながら、手のひらを押し合う(15秒くらい)
(4)5回×1日3セット  毎日行うとよいですよ!
☆腕に力をいれて押すのではなく、胸の筋肉を意識して行うのがポイントです!

また、小胸筋を鍛えるには「リバースプッシュアップ」という階段や椅子を使ったやり方が効果的です。

小胸筋を鍛えるリバースプッシュアップのやり方

リバースプッシュアップ
http://bust-up-navi1.com/syoukoyukinbustup-1869

(1)椅子や段差のあるところの前に立ちます。
(2)お尻に椅子がくるように立ち、指先は自分の向きで肘を伸ばしたまま手を椅子か段差などに付けます。
(3)膝は90度ぐらいにキープします。
(4)この状態から肘をゆっくり曲げ伸ばしします。
☆これを1日5回程度行ってください。

大胸筋を鍛えることは上向きバストに繋がり、小胸筋を鍛えることは離れ乳の防止に繋がります。
筋トレのやり過ぎは、本来バストの脂肪になるはずの脂肪まで燃焼させてしまったり、筋肉の付け過ぎで男性ホルモンが多く分泌され、逆に胸が小さくなってしまう恐れがあるので、過度な筋トレにならないように注意してください。

美バストの法則5 寝ている間もブラジャーを!

睡眠
http://weheartit.com/

女性用下着メーカーのワコールが2013年9月に行ったアンケート調査によると、ほぼ毎日ブラジャーを着けて眠っている方の割合は約35%だそうです。
つまり、寝ている時にはブラジャーを着けない人の方が多いことが分かりますが、夜ブラジャーを着けずに寝てしまうとバストの形が崩れる原因になってしまいますので絶対にやめましょう。

夜寝ている間バストは動かないから良いじゃないかと思うかもしれませんが、実はバストは非常に大きな動きを見せています。
仰向けに寝ていれば上方向や横方向にバストが流れますし、寝返りを打てば左右に大きく揺れ動きます。

日本人のバストは脂肪が多く柔らかいため、横に流れやすい性質を持っています。
しかも睡眠は人生のおよそ3分の1を占めるほど長い時間です。
その間ずっとバストが流れてしまっていては、間違いなくバストの形崩れに繋がります。

「それでも締め付けが苦しくて。。」という方はナイトブラがおすすめです。
最近では、締め付けが少なく、寝ている間も気にならない夜専用のナイトブラが販売されています。
通常のブラジャーに比べて締め付けが少ないため、どうしても通常のブラジャーでは寝苦しいという人はナイトブラを着けて寝るようにしましょう!

ブラジャーを着けることはバストアップの基本中の基本です!
夜だからといって手を抜いてしまうとブサイクバストになってしまうのでご注意を!

美バストの法則6 うつ伏せで寝るのは禁止!

仰向け
http://ninpuyo.com/maternity_question/ninpuaomuke/

夜どのような姿勢で寝るのかもバストの形に影響を及ぼします。

うつ伏せで寝てしまっている人は、バストが潰れてしまい形が崩れる原因になったり、胸が圧迫されて血行が悪くなり胸に栄養が行かなくなってしまうので避けるようにしましょう。

また、横向きで寝ている人も、胸が1方向に流れてしまい、離れ乳の原因に繋がってしまうので、できれば夜寝る時は仰向けで寝るようにしましょう。

美バストの法則7 バストクリームでマッサージ!

マッサージ
http://belta-cafe.jp/4273

バスト周辺の皮膚のたるみも胸の下垂に繋がってしまいます。
そうならないためにも、入浴後の身体が温まっている時にバストクリームを使ってマッサージをしてあげましょう。

美肌成分が含まれているバストクリームを使ってマッサージをすることで、ハリのあるバストをつくることができます。
また、バストマッサージをすることで、女性ホルモンが分泌されサイズアップにも繋がるのでまさに一石二鳥です!

美バストを手に入れるには日頃の手入れと少しのお金を惜しんではいけません!
化粧品を買うのと同様にバストクリームも良い物を選んであげましょう♪

さいごに

美バスト
http://www.beauty-co.jp/feature/press/BP005179/

美バストをつくる7つの法則はいかがでしたか?
本当にどれもすぐに始められるものばかりです!

日頃の積み重ねが今後の美バストに繋がっています。
早速今日から美バストの法則を実践してみてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

女性ホルモンとバストアップの関係性とは?

女性ホルモンは、女性らしい丸みを帯びた身体のライン、そしてバストアップに欠かせません。毎日の行動や食生活によっても変わってくる女性ホルモン。バストアップができなくて悩んでいる人にこそ、是非注目して頂きたい存在です。バストアップとその関係性について、掘り下げてみます。

脱貧乳!Aカップのためのバストアップ方法!

やせ気味のAカップさん、ふくよかなAカップさん、ともにバストアップを目指す想いは同じはずです!でも、そもそも体型やバストのカップが小さい理由が異なっているので、バストアップ対策も違ってきますよね。 体型ごとに必要なバストサイズアップの方法をご紹介します!

美バストをつくる!バストアップに効果的なヨガポーズ!

バストアップに欠かせないアイテムは色々ありますが、エクササイズもまた様々。その中でもヨガは、バストアップだけでなくリフレッシュまでできて一石二鳥。簡単なものから少し難しいポーズまで、色々ご紹介致します。まずはリラックスしながらスタートしましょう。

バストアップするには太らないといけないって本当?

やせ型の体型でバストが小さめの方、必見です!バストアップのためには、太る必要があるのでしょうか?太ったとしてもバストは変わらず、他の場所だけがふくよかになってしまっては困りますね。 バストアップを目指しながら、健康的に体重をコントロールする方法をご紹介します!

バストアップに効果的な飲み物とは?

筋肉を鍛えたりクリームでマッサージしてみたり、バストアップのために努力している女性の皆さん!様々な努力にプラスして、日常生活で飲むものを変えることで、それらの努力の成果がさらに上がるとしたらうれしいですよね?そこで今回はバストアップに効果的な飲み物をご紹介します。

新着まとめ

最新の記事をご紹介!

アクセスランキング

人気のまとめ記事

ご協力

小林由貴
プライベートエステサロンRibbonオーナー

小林由貴

銀座や渋谷の大手サロンにてボディケアからトータルエステティシャンとして勤務した後、バストケアのプロとして現在は埼玉の自宅サロンと都内でプライベートサロンを経営。2児の母という経験を生かし、マタニティーアロマやバストケアアドバイザーとして活躍中。