バストアップ研究所
バストアップ研究所 > 豆乳は本当にバストアップに効果的?気になる効果と正しい摂取量!

2016年02月19日更新

豆乳は本当にバストアップに効果的?気になる効果と正しい摂取量!

成分がバストアップによいと言われている豆乳ですが、本当に豆乳を飲むだけでバストアップに効果的なのでしょうか?豆乳を摂取することによる効能とバストアップへの効果をご紹介します。バストアップを目指す女性の皆さま!必見です!!
918 view

豆乳はなぜバストアップに効果的なの?

豆乳
https://www.kenkoutuuhan.com/daizu_recipe38.html

健康の維持や、体の成長に関与し、さらにはさまざまな病気から体を守ったり、脳の活性化にもよいと話題の豆乳ですが、バストアップに良いと言われています。
まずは、どのような成分がバストアップに関与しているのかをみていきましょう。

豆乳の原料となる大豆にはさまざまな栄養素が豊富に含まれています。その中でも特にバストアップするに関わるものを3つご紹介します。

① 大豆イソフラボン

② タンパク質

③ カルシウムとマグネシウム

では、これらがどうバストアップに関わるのかを一つずつ解説していきます。

①大豆イソフラボン

豆乳がバストアップ以外にも女性によいといわれている一番代表的な成分は、大豆イソフラボンです。一度は耳にしたことがある成分ではないでしょうか?大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをするため、バストアップをはじめ女性の美しさを維持するためにとても有効であるといわれています。

エストロゲンは、女性らしい美しさの素となるホルモンだとされており、お肌や髪の毛、内部の骨の形成にも関与し、女性らしい体作りに深く関わっています。また、自律神経のバランスを整えて、体だけではなく精神的な落ち着きにも関与しています。

生理の終わりころから次の排卵まで多く分泌されますので、その間、心が落ち着くと思う方も多いでしょう。心が落ち着き、自律神経のバランスが整うとホルモン分泌も促進されます。

つまり、大豆イソフラボン自身が女性ホルモンに近い働きをするとともに、女性ホルモンの分泌も促進してくれるため、ダブルでバストアップ効果があるといえます。

②タンパク質

豆乳の原料である大豆は、「畑のお肉」と言われるほど良質なタンパク質を豊富に含んでいます。タンパク質はバストも含め、体を構成する細胞には必要不可欠な成分です。美しいバストを支えているクーパー靭帯もタンパク質で構成されているため、タンパク質を豊富に含む豆乳は、ただ大きいだけではなく張りのあるきれいな美バストを維持する効果もあります。

③カルシウムとマグネシウム

え?バストアップにカルシウムとマグネシウムが関係するの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

カルシウムとマグネシウムはバストと直接的な関係は少ないのですが、骨格に深く関与しています。骨格がしっかりとしていないと姿勢が崩れます。姿勢が悪いといくらきれいなバストでもたるんで見えてしまします。逆に、多少小さくても姿勢がよいときれいなバストラインになるのです。

骨を強くするには、カルシウムが必要なことはご存知の方が多いでしょう。一方、マグネシウムはあまり知られていない栄養素だと思います。簡単に言うと、カルシウムの働きが暴走するのを防ぎ、バランスを整えてくれるのです。カルシウム:マグネシウムは3:1もしくは2:1程度の割合で摂るのが理想的と言われています。

大豆にはこのカルシウムとマグネシウムが両方含まれているため、骨の形成を助けてくれ、きれいな姿勢を保てる体を作り、結果的にきれいなバストを保つことができるのです!

どれくらいの量を飲むのが良いの?

豆乳計量
http://lactvegeeta.blogspot.jp/2012/04/blog-post_16.html

バストアップに効果的だからと言って、たくさん飲めばよいというものではありません。豆乳に関わらず、1つの食品だけを過剰に摂取することは厳禁です。

豆乳に含まれる「大豆イソフラボン」は女性ホルモンと似た働きがあるため、豆乳を過剰摂取するとホルモンバランスが崩れてしまいます。つまり、豆乳を過剰摂取すると女性ホルモンの働きが過剰になり、生理の周期が狂うなど体への悪影響が出てしまうのです。

大豆イソフラボンの一日の摂取目安量の上限は、70~75mgとされています。市販の豆乳に含まれるイソフラボンは無調整豆乳200ml(紙パック1本)で約60mg、調整豆乳200mlで約30~45mgです。単純に計算すると、調整豆乳なら200mlを1本、無調整豆乳なら2本くらいまでになりますが、普段の食事で摂取する味噌汁や豆腐、油揚、納豆など大豆製品からのイソフラボンとの合計で考える必要があります。

特に、無調整豆乳はカロリーやそのほか食品添加物も含まれていますので調整豆乳と同じく1本までと考えた方がよいでしょう。その日の食事で大豆、大豆製品を多くとった場合には豆乳の量を減らすなど調整が必要ですね。

豆乳はどれくらいの期間飲むのが効果的?

豆乳がバストアップ効果を発揮するためにはどのくらいの期間を飲み続ければよいのでしょうか?

豆乳を飲んだからと言ってすぐにバストアップするわけではなく、もちろん個人差があります。また、効果が出たからと言って飲むのを止めてしまうと、加齢とともに重力に耐え切れずにバストは下がっていきます。

つまり、適度な量を継続的に飲むことがきれいなバストを作り、そのバストを維持する秘訣にもなるのです。

ただし、毎日欠かさず飲み続けなければいけないということではありません。食事で、十分に必要栄養素が取れていればよいのですから食事内容を見直しつつ、不足した分を補うように気長においしく飲むのが心と体そしてバストにとって良いのではないでしょうか?

どんな種類の豆乳が良いの?  

豆乳種類
http://www.amazon.co.jp/マルサン-豆乳飲料-ごまはち-200ml×24本/dp/B009BZLWDO

スーパーの豆乳売場を見てもわかるとおり、豆乳にはたくさん種類があります。それぞれ、味や含まれる成分が異なっており、体への効果も変わってくると言われています。

豆乳の種類を大きく2つに分けると「無調整豆乳」と「調整豆乳」になります。
味などの調整をせず大豆と水のみで作られる豆乳を「無調整豆乳」、飲みやすくするために食品添加物を加えている豆乳を「調整乳」といいます。

余分なものを加えない分、「無調整豆乳」のほうがバストアップに効果がある成分が多く含まれており、低カロリーなのでダイエット中の方にも安心です。

ただし、「無調整豆乳」は風味が独特なため飲みづらいと感じる方は、おいしくいただけるお好みの「調整豆乳」を、ストレスなく味を楽しみながら飲んでいただいた方が長続きするかもしれませんね。継続は力なりですので…。

豆乳を飲むタイミングは?

時計
http://and-style.net/product/detail/CL-6867

飲むタイミングについては、朝一番が吸収しやすい、食事前に飲むと満腹感を得られて食べ過ぎを防止できる、おやつの時間にお菓子の代わりに飲むとよい、夜寝る前に飲むと成長ホルモンが出やすい、など、さまざまなことが言われています。どれも正しい考え方だと思います。

ご自分のライフスタイルに合わせて、飲みたいと思う時に飲むのが一番ではないでしょうか?体が欲していないときに飲んでも、精神的にもストレスがかかり吸収率も下がってしまいます。

ご自分が飲みたいなと思うタイミングに、リラックスしておいしく頂くのがベストといえるでしょう。

豆乳のおすすめの飲み方

豆乳飲む
http://www.be-supple.com/soymilk-5.html

バストアップ効果に関わる成分が多い「無調整豆乳」をおいしく飲む方法をご紹介します。

豆乳に加えてアレンジしておいしく飲める食材!!

はちみつ・レモン・バナナ・黒ゴマ・きな粉・ココア・りんご酢・紅茶・コーヒーこれらの中からお好みのものを混ぜるもしくはミキサーでシェイクしていただくと、無調整豆乳もおいしく頂けます。

豆乳を料理に加えておいしくいただくレシピ!!

カレー・シチュー・グラタン・パスタソース・鍋!・キッシュなど、通常のメニューにお好みの量の無調整豆乳を加えるだけで、おいしく頂けます。

特に、豆乳鍋はお勧めです。豆乳と水、さらに味噌や鶏がらスープなどを加えてもおいしいですよ。

まとめ

ティータイム
https://topicsfaro.com/herbtea-for-health-2.html

バストアップを目指している皆さま!いかがでしたか?豆乳を飲みたくなってきましたね!!

ただし、過剰摂取してしまったり効果が出ないからと言ってイライラしてしまったりするのは、本末転倒です。ただ、リラックスするだけでホルモン分泌は促進されるのですから、焦らず気長にバストアップだけでなく、ご自分の心と体をケアするために、楽しく今の生活の中に適量の豆乳をプラスしていくことをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

女性ホルモンとバストアップの関係性とは?

女性ホルモンは、女性らしい丸みを帯びた身体のライン、そしてバストアップに欠かせません。毎日の行動や食生活によっても変わってくる女性ホルモン。バストアップができなくて悩んでいる人にこそ、是非注目して頂きたい存在です。バストアップとその関係性について、掘り下げてみます。

脱貧乳!Aカップのためのバストアップ方法!

やせ気味のAカップさん、ふくよかなAカップさん、ともにバストアップを目指す想いは同じはずです!でも、そもそも体型やバストのカップが小さい理由が異なっているので、バストアップ対策も違ってきますよね。 体型ごとに必要なバストサイズアップの方法をご紹介します!

美バストをつくる!バストアップに効果的なヨガポーズ!

バストアップに欠かせないアイテムは色々ありますが、エクササイズもまた様々。その中でもヨガは、バストアップだけでなくリフレッシュまでできて一石二鳥。簡単なものから少し難しいポーズまで、色々ご紹介致します。まずはリラックスしながらスタートしましょう。

バストアップするには太らないといけないって本当?

やせ型の体型でバストが小さめの方、必見です!バストアップのためには、太る必要があるのでしょうか?太ったとしてもバストは変わらず、他の場所だけがふくよかになってしまっては困りますね。 バストアップを目指しながら、健康的に体重をコントロールする方法をご紹介します!

バストアップに効果的な飲み物とは?

筋肉を鍛えたりクリームでマッサージしてみたり、バストアップのために努力している女性の皆さん!様々な努力にプラスして、日常生活で飲むものを変えることで、それらの努力の成果がさらに上がるとしたらうれしいですよね?そこで今回はバストアップに効果的な飲み物をご紹介します。