バストアップ研究所
バストアップ研究所 > バストアップクリームは副作用があるって本当?

2016年03月05日更新

バストアップクリームは副作用があるって本当?

女性らしい体型=バストアップに憧れ、理想を手に入れようと努力を続ける女性が1度は手にする「バストアップクリーム」。サプリメントのように服用するものではない事から、安全なように思われがちですが、きちんと副作用の危険性を理解した上で使用したいですよね。今回は、このバストアップクリームの副作用についてご紹介します!
606 view

バストアップクリームは副作用がある?

バストアップの必須アイテム
http://bust-up-navi1.com/bustupsapurikiken-43

一概にはいえませんが、結論から言うとバストアップクリームを使用しても、副作用がみられる人は殆どいません。ただクリームに含まれている成分によっては副作用のリスクがあります。サプリメントでもそうですが、元々アレルギー体質や過剰反応してしまう人だったり、適切な量を守らずに過剰摂取してしまったりだと、肌荒れや生理痛の悪化だったり、副作用が出てしまう恐れがあります。

こういった副作用を防ぐためには、
1.メーカーが指定する用法・使用料をしっかりと守る事
2.バストアップクリームを使い始める際は、まずは少量からスタートする事
3.万が一、使用している際に体調不良等の副作用を感じたら、すぐに使用を中止する事
というような事を守るようにしましょう。

またバストアップクリームには様々な成分が含まれていますが、「ボルフィリン」という塗布箇所の脂肪を増殖させる成分が配合されたバストアップクリームは少し注意が必要です。成分の特性上、素手でバストにクリームを塗り、手を洗わずそのまま放置していると、手の細胞が増える…という事ですよね。実際にそんな口コミは見た事がありませんが、念の為、使用後は手を洗う事をお勧めします。

どちらにしても、肌が弱い方や敏感な方は、1度パッチテストをする事をお勧めします。二の腕に塗って1日放置して様子を見たり、3日連続で二の腕に塗ってみて下さい。そうすると、そのバストアップクリームで肌荒れが起きるかどうか、判断できます。

肌の強い人でも配合されている成分によっては、アレルギー反応が起きる場合があります。例えば有名な「プエラリア」は、バストアップ成分が含まれていますが、マメ科の植物なので、芋アレルギーや豆アレルギーを持つ人は副作用が起きる可能性があります。まずは上記パッチテストで、自分の体に合っているかを確かめてから本格使用するようにして下さい。

バストアップクリームって本当に効果があるの?

クリームの成分に注目
http://www.mune-ookikushitainara.net/kouka0.html

価格が安くてもバストアップ効果やバストのハリを実感できるものもありますし、高いバストアップクリームを使っても効果を実感できないものもあるのが事実です。実際に使ってみて検証することが最も間違いない方法ですが、そんなに沢山のバストアップクリームを試すことはできませんよね。そんな時は@コスメなどの口コミサイトでバストアップクリームの口コミを確認することをオススメします。

当サイトではバストクリームの口コミを1つ1つ実際に目で見て調査し、ランキング形式でご紹介しておりますのでぜひこちらも参考にしてください。

口コミで評判が高い!バストアップクリームランキング!

またバストアップ効果のある成分は、大きく5つです。

1.プエラリア:サプリメントでも有名ですが、豊胸やバストアップ効果成分として広く知られています。女性ホルモンに働きかけ、女性らしいふっくらとしたバストにしてくれる効果があります。

2.ボルフィリン:今、バストアップで注目されています。ユリ科のハナスゲの根から抽出されたサルササポゲニンを原料とする成分です。女性ホルモンに働きかけるものとは違い、このボルフィリンには、脂肪を分化させ増殖させ、そして蓄える働きがあると言われています。つまり、このボルフィリンを塗る事で胸の弾力をアップさせ、さらにはハリもアップさせてくれる効果が期待できるのです。

3.イソフラボン:女性ホルモンを調整して、バストアップ効果があるといわれています。

また、大きくなるだけでなくふっくらとモチモチしたバストにしてくれる成分もバストアップには欠かせません。その代表的な成分は、以下の通りです。

1.セサフラッシュ:肌をつるつるにして、バストにハリと弾力を与えてくれる成分です。

2.ビルベリー葉エキス:ビルベリーの葉から抽出したエキスで、しわやたるみを防ぎ、保湿・美白効果があります。ふっくらとモチモチしたバストが仕上がります。

3.チガヤ葉:バストにハリを与え、つやつやと潤い保湿をしてくれる成分です。肌を劣化させる外的刺激からも守ってくれます。

4.コラーゲン:バストを支えるクーパー靭帯の主成分と同じ成分です。授乳や激しい運動、間違ったバストマッサージなどでクーパー靭帯が切れたり伸びたりした場合、バストは下垂してしまいます。コラーゲンを塗る事でバストアップに効果抜群です。

5.スクラワン:肌への浸透性も高い為、保湿効果はばっちりです。ハリやツヤも実感できます。スクラワン自体は身体の中で生成される成分なのですが、25歳を過ぎると生成量が減ってくるのだとか。外から補充して保湿効果をアップします。

これらが含まれていて、かつ自分に合ったバストアップクリームを使用すると、きっと効果を実感することができます。

ただこれらのクリームをただ胸に塗るだけでは、思ったような効果は出にくいです。せっかく通常のボディクリームより高いバストアップクリームを使うのですから、効果的な「塗り方」を実践しましょう!

1.バストアップクリームを塗るタイミングは、お風呂に入った後。できれば朝と夜の2回行う事が望ましい。
2.適量を守る事。ベタベタするまで塗るのは厳禁。
3.マッサージは力を入れすぎない事。

これらのポイントを守って、バストアップクリームを使用しながらマッサージを行えば、より効果的です。
バストマッサージを実践する際はこちらの記事を参考にしてください。

効果的なバストマッサージ術!

バストアップクリームを選ぶ際のポイントは?

たくさんある中から自分にあったものを
http://www.stopgapwatford.co.uk/

上記にも上げている通り、バストアップクリームでもっとも重要なのは、含まれている成分です。バストアップクリームとうたわれていても、その成分がバストアップに効果がなければ意味がありません。

上記を踏まえた上で、さらにバストアップクリームを使う際には下記のことに注意しましょう。

1.ピルを服用中の方は、プエラリアが含まれていないクリームを選んで下さい。ピルには女性ホルモンが含まれている為、ホルモンバランスに効果があるプエラリアとの併用は避けた方が無難です。

2.思春期や成長期のバストケアにも、プエラリアは要注意です。10代は自然なホルモンバランスを重視しましょう。この時期の女性ホルモンが外的要因で乱れると、後々に影響が出る可能性もある為です。

まとめ

数多く販売実績があるバストアップクリームは、やはりそれだけ効果や安全性といった品質が高い証明になります。効果がない商品は、長く売れ続ける事はできないからです。副作用が問題となる商品も同様です。インターネット上での情報や、ご自身の感覚を信じながら、長く使用できるクリームを見つけて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

女性ホルモンとバストアップの関係性とは?

女性ホルモンは、女性らしい丸みを帯びた身体のライン、そしてバストアップに欠かせません。毎日の行動や食生活によっても変わってくる女性ホルモン。バストアップができなくて悩んでいる人にこそ、是非注目して頂きたい存在です。バストアップとその関係性について、掘り下げてみます。

脱貧乳!Aカップのためのバストアップ方法!

やせ気味のAカップさん、ふくよかなAカップさん、ともにバストアップを目指す想いは同じはずです!でも、そもそも体型やバストのカップが小さい理由が異なっているので、バストアップ対策も違ってきますよね。 体型ごとに必要なバストサイズアップの方法をご紹介します!

美バストをつくる!バストアップに効果的なヨガポーズ!

バストアップに欠かせないアイテムは色々ありますが、エクササイズもまた様々。その中でもヨガは、バストアップだけでなくリフレッシュまでできて一石二鳥。簡単なものから少し難しいポーズまで、色々ご紹介致します。まずはリラックスしながらスタートしましょう。

バストアップするには太らないといけないって本当?

やせ型の体型でバストが小さめの方、必見です!バストアップのためには、太る必要があるのでしょうか?太ったとしてもバストは変わらず、他の場所だけがふくよかになってしまっては困りますね。 バストアップを目指しながら、健康的に体重をコントロールする方法をご紹介します!

バストアップに効果的な飲み物とは?

筋肉を鍛えたりクリームでマッサージしてみたり、バストアップのために努力している女性の皆さん!様々な努力にプラスして、日常生活で飲むものを変えることで、それらの努力の成果がさらに上がるとしたらうれしいですよね?そこで今回はバストアップに効果的な飲み物をご紹介します。