バストアップ研究所
バストアップ研究所 > 誰でも簡単にできるバストアップ体操!

2016年03月05日更新

誰でも簡単にできるバストアップ体操!

貧乳なのは、きっと遺伝だから…、卒乳後にバストがしぼんでしまうのは、子どもを育てた勲章だし…、成長期はとっくに過ぎたし今更…、なんてバストアップを諦めている人はいませんか。諦めるのは早いです! 毎日5分、朝晩に行うだけで、バストアップができてしまう。そんなバストアップ体操を試してみませんか。
1175 view

バストアップ体操とは?

バストアップ体操には、3つの効果があります。それは、鍛えること、ほぐすこと、引き寄せることです。

鍛える!

大胸筋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1094552210
バストアップに必要なことは、まずバストを支える土台の大胸筋を鍛えることです。大胸筋を鍛えることで、単純に筋肉量が増え、バストアップにつながるのはもちろん、バストの脂肪を本来のバストの位置で保つ力もUPします。
とても柔らかいバストの脂肪は、放っておくと、重力によりどんどん下垂します。そのため、本来バストの脂肪だったものが、お腹やわき腹に流れてしまうのです。そんなことにならないためにも、大胸筋を程よく鍛えて、バストの脂肪を流れにくくしましょう。

ほぐす!

ほぐす
http://www.kotubankyosei-iyashiya.com/health/riraku/

バストを作っているのは、乳腺と脂肪です。女性ホルモンが分泌されると、乳腺が発達し、その乳腺を守るために、脂肪もつきやすくなります。ですから、しっかり女性ホルモンが分泌されることと、それがバストまで届くことが大切になります。
そのためには、バスト周りのリンパの流れを良くしておく必要があります。リンパの流れが悪いと、女性ホルモンがいくら分泌されても、乳腺を作ったり、脂肪をつけるための栄養がバストまで届きません。それでは、なかなかバストアップになりませんよね。ですから、バスト周りをほぐして、リンパの流れをよくしていくことで、バストアップができるようになるのです。

引き寄せる!

引き寄せる
http://www.boisbuchet.com/

本来、バストの脂肪だったものがお腹や背中にどんどん流れて、気づけば貧乳さん。とても切ないですよね。ですから、流れてしまった脂肪をバストに戻していくことで、バストアップしていきましょう。

バストアップ体操のやり方!

バストアップ体操の中でも、今注目されているのが、元助産師の神藤さんが考案した「おっぱい体操」です。「おっぱい体操」では、ほぐすこと、引き寄せることが期待できます。

「おっぱい体操」でバスト周りをほぐす

動かしているところは、直接バストに関係ないところが多いですが、リンパの流れを良くしたり、引き寄せる脂肪をほぐして移動しやすくしています。慌てて行うのではなく、一つ一つの動作をゆっくりとやることで、身体がほぐれやすくなります。

「おっぱい体操」で脂肪を引き寄せる

バストから流れてしまった脂肪を元に戻すようにイメージしながら行います。決して強い力で行なってはいけません。優しく、でも脂肪は移動するようにやりましょう。

大胸筋を鍛える体操

合掌ポーズ
http://bustup11.net/kintore.html

「おっぱい体操」では、ほぐすこと、引き寄せることは出来ますが、大胸筋を鍛えることができません。ですから、「おっぱい体操」にプラスして、大胸筋を鍛える体操を取り入れることをおすすめします。大胸筋を鍛える体操にもいくつかありますが、手軽に簡単にできるのは、「腕立て伏せ」や「合掌ポーズ」です。
「腕立て伏せ」は、つま先と掌だけを床について行うのではなく、膝をついてやると、身体への負担が少なく効率的に鍛えることができます。更に、運動系の部活動のように、素早く回数をこなすのではなく、大胸筋を鍛えていること、バストアップすることをイメージしながら、ゆっくりと行うことが大切です。
「合掌のポーズ」は、掌をバストの前で合わせて押し合います。このときに、肩が上がってしまったり、前に入ってしまわないように気を付けます。さらに、指先に力をこめるのではなく、掌全体で押すようにします。呼吸は止めずに、ゆっくり息を吐きながらやりましょう。

バストアップ体操で気をつけること

気を付ける
http://sd-beaute.angfa-store.jp/column/wp-content/uploads/2016/01/2da81debd6ddf41a68b44beababb7ae1_s-450×300.jpg

毎日たったの5分でバストアップ出来てしまうバストアップ体操ですが、気を付けた方がいいこともあります。バストアップさせようと思って頑張ったのに、逆効果でバストがしぼんだり垂れてしまっては切ないです。大切なことを守って、効果のあるバストアップ体操をしていきましょう。

無理しない

体調がよくない時や、生理で出血が多い時には、バストアップ体操も控えるのがいいと思います。絶対にやってはいけないわけではないですが、身体をほぐしたり、リラックスすることもバストアップ体操には大切なことですから、無理して行う必要はありません。
また、少しでも効果を上げようと、身体が痛くなるくらいに動かしたり、力をこめて引き寄せたり、回数を極端に増やしたりすることもやめましょう。バストはとてもデリケートです。早く少しでもバストアップしたい気持ちも分かりますが、焦らず、じっくり優しく行うようにします。

根気よく

バストアップ体操は豊胸手術ではありません。1回やったからと言って、急にバストアップ出来るわけではないのです。正しく、毎日継続することがバストアップにつながります。なかなか効果が見えなくて焦ることもあるかもしれませんが、自分の身体と向き合って、気持ちをこめてバストアップ体操に取り組みましょう。
とはいえ、疲れていたり、体調が優れないときだってあると思います。そんな時は、無理をせず、バストアップ体操をお休みすることも大切です。

クーパー靭帯を守れ

バストアップ体操、とりわけ「おっぱい体操」には、バストを揺らして柔らかくする体操もあります。この体操もとても効果的なのですが、バストの揺らし方には特に気を付けるようにしましょう。無理やり力ずくに揺らしたり、揺らす方向、大きさでクーパー靭帯を痛めてしまうこともあるのです。考えてみてください。ただ揺らすだけでいいのなら、ブラジャーなんてしないで、走り回ればいいと思いませんか。ですから、これからバストアップ体操を始めようという人には、初めは揺らす体操はやらずに、バスト周りをほぐしたり、引き寄せたり、鍛えたりするバストアップ体操から始めることをおすすめします。

さらに効果をあげるには?

効果UP
http://www.apralia.com/

バストアップ体操がバストアップに効果的なことが分かりました。でも、せっかくやるなら、より効果を上げたいですよね。バストアップ体操の効果を更にUPさせる方法を紹介します。

行うタイミング

起床
http://sapota.jp/ac/7970

一番大切なことは、毎日続けることなので、自分の生活の中で、無理のない時間に行うことが一番です。しかし、より効果的なタイミングがあります。それは、入浴後です。身体が温まって血行が良くなっている入浴後に行うことで、バストアップ体操の効果が上がります。
更に、意外なのは寝起き。朝の時間です。一晩寝て、朝は身体が硬くなっています。無理なくゆっくりリラックスしながらバストアップ体操をすることで、身体がほぐれ、1日の始まりでリンパの流れも良くすることができます。
毎日、朝晩2回。5分ずつでも毎日続けることで、バストアップ体操の効果がぐんとUPするのです。

食事にも気を付けよう

レーズン
http://www.gaia-ochanomizu.co.jp/shop/g/gfo210140/

バスト周りをほぐしてリンパの流れを良くしても、肝心の女性ホルモンの分泌が少なかったり、バストアップに必要な脂肪がなければ、なかなかバストアップにつながりません。ですから、バストアップ体操を行うと同時に、女性ホルモンの分泌を促すものや、バストを作る脂肪を摂取することで、バストアップ体操の効果が格段にUPします。
女性ホルモンの分泌を促すものとしては、レーズンや豆乳がおすすめです。毎日のおやつに一握りのレーズンと豆乳を摂取していれば、女性ホルモンの分泌も多くなり、効果的なバストアップにつながります。
また、脂肪を摂るのにおすすめなのは、アボカドやチーズです。アボカドには食物繊維やカリウムも多く含まれているので、デトックスにもなりそうですね。チーズには、脂肪の他にたんぱく質も多く含まれています。大胸筋を鍛え、筋肉をつけるのにも、一役買ってくれそうです。

下着にも気を遣おう

ブラジャー
http://yoga.powerlive.jp/?p=5282

せっかくバストアップ体操を実践し、ふっくらバストが出来上がってきても、そのまま放っておいては、また元のバストに戻ってしまいます。ですから、せっかくバストアップ体操で出来てきたふっくらバストをそのままキープできるように、ブラジャーが大切になります。
ブラジャーを色やデザインだけで選んでいる人は、要注意です。体操でほぐしたリンパの流れを止めるようなきついブラジャーをしていませんか。
せっかくバストアップ体操で、お腹や背中に流れてしまった脂肪を引き寄せてきたのに、ブラジャーでまた流れやすくしていませんか。
家の中や夜はリラックスしたいからといって、ブラジャーをつけなかったり、逆に寝るときでも締め付けの強いブラジャーをしていませんか。
いくらバストアップ体操を続けても、ブラジャーが合っていないと損をします。頑張って作り上げたバストを更にバストアップ出来るようなブラジャーを身に着けることで、バストアップ体操の効果がUPし、継続します。

まとめ

美バスト
http://vihsidahn.org/bustup_bits_of_knowledge/279/

いかがでしたか。毎日朝晩2回、5分ずつのバストアップ体操で、効果的にバストアップできることが出来るんです!お金や時間をかけてエステに通ったり、サプリメントを飲んだりする前に、気軽に始められるバストアップ体操をまず始めてみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

女性ホルモンとバストアップの関係性とは?

女性ホルモンは、女性らしい丸みを帯びた身体のライン、そしてバストアップに欠かせません。毎日の行動や食生活によっても変わってくる女性ホルモン。バストアップができなくて悩んでいる人にこそ、是非注目して頂きたい存在です。バストアップとその関係性について、掘り下げてみます。

脱貧乳!Aカップのためのバストアップ方法!

やせ気味のAカップさん、ふくよかなAカップさん、ともにバストアップを目指す想いは同じはずです!でも、そもそも体型やバストのカップが小さい理由が異なっているので、バストアップ対策も違ってきますよね。 体型ごとに必要なバストサイズアップの方法をご紹介します!

美バストをつくる!バストアップに効果的なヨガポーズ!

バストアップに欠かせないアイテムは色々ありますが、エクササイズもまた様々。その中でもヨガは、バストアップだけでなくリフレッシュまでできて一石二鳥。簡単なものから少し難しいポーズまで、色々ご紹介致します。まずはリラックスしながらスタートしましょう。

バストアップするには太らないといけないって本当?

やせ型の体型でバストが小さめの方、必見です!バストアップのためには、太る必要があるのでしょうか?太ったとしてもバストは変わらず、他の場所だけがふくよかになってしまっては困りますね。 バストアップを目指しながら、健康的に体重をコントロールする方法をご紹介します!

バストアップに効果的な飲み物とは?

筋肉を鍛えたりクリームでマッサージしてみたり、バストアップのために努力している女性の皆さん!様々な努力にプラスして、日常生活で飲むものを変えることで、それらの努力の成果がさらに上がるとしたらうれしいですよね?そこで今回はバストアップに効果的な飲み物をご紹介します。