バストアップ研究所
バストアップ研究所 > バストアップ体験談 > 【体験談】ナイトブラとマッサージの継続バストアップ方法!

2016年02月09日更新

【体験談】ナイトブラとマッサージの継続バストアップ方法!

私だけがバストについて何の対策もしていないことが明らかになって少なからず今までサボっていたのかとショックを受けた次第です。そこからみんなのバストアップ対策を聞きながら自分でも取り入れられることを(お金と手間をなるべくかけず)してみようと奮起いたしました!
468 view

バストアップを体験した時の年齢は?

38歳

バストアップしようと思ったきっかけは?

年齢が38歳にさしかかってきたころ、知り合ったばかりの世代のバラバラな女性たち3人(私を含めて4人)で飲みに行く機会がありました。

上は40代半ば、下は30代前半の独身もいれば既婚者もいる4人でしたが、なかなか気があうグループで初めての食事とは思えないくらい盛り上がりました。その中で、一番若い女性が胸のあたりにフリルがついた素敵なブラウスを着ていたので褒めたところ、バストが小さいからなるべくフリルなどの装飾がついているものを選ぶようにしていると話だし、そこから一気に話題はバスト関連の話へと突入しました。

導入が長かったですが、結果、私だけがバストについて何の対策もしていないことが明らかになって少なからず今までサボっていたのかとショックを受けた次第です。そこからみんなのバストアップ対策を聞きながら自分でも取り入れられることを(お金と手間をなるべくかけず)してみようと奮起いたしました!

帰ってから早速、鏡でチェックしたところ、確かに、お肌のハリが衰えてきているのがわかり、救いはそれほど大したことのない大きさだったため、ひどく垂れ下がってはいないことでした。

具体的なバストアップ方法は?

お風呂
http://weheartit.com/
具体的に今も続けて行っているのは、2点だけです。夜の間もナイト用ブラジャーを着用することと、お風呂の中でのマッサージです。

正直ナイト用ブラジャーをしたからといってバストアップはしないと思います。これは、これ以上クーパー靭帯を伸ばしたり切れたりすることがないようにする予防策です。クーパー靭帯とは、バストを支えているゴムのようなコラーゲンの繊維体で一度傷つけると元には戻りません。まずこの事実を知らず、みんなに怒られました。

ナイト用ブラジャーもいろいろな物が売られていますが、私は締めつけが強すぎずるものは苦しくなりそうだったので、肌触りの良い綿素材の柔らかい物を選びました。最初はそれでも締めつけ感が気になりましたが、今ではつけていないと頼りなく感じるほどです。最初は無理せず柔らかい物をおススメします。実際の感想ですが、横向きに寝返りをうったときに、横から下に向かって流れていくお肉を食い止めてくれていると思います。

そしてお風呂の中でのマッサージですが、石鹸で体を洗っている途中に、まずは二の腕を揉みしだくようにマッサージ、これはPCなどの疲れにも効果的でした。二の腕も知らない間にこっているようで、そんなに力を入れず軽くマッサージしたのですが、最初のころはとても痛かったです。

次にリンパのあたりを揉んで不要な老廃物を流していきます。リンパの流れがよくなることで顔のむくみもスッキリするようですよ。そして最後はバストを下から上に撫で上げるように揉むです。力はあまり入れすぎないほうがいいと思います。強い刺激でなくても優しく下から上に撫で上げるだけで大丈夫です。

これを1ヶ月以上続けていたところ、お肌のハリが実感できるようになりました。また、女性にはホルモンの周期がありますよね、あの周期もバストの感触でわかるようになります。CサイズがいきなりFとかにはなりませんが、地道なマッサージは侮れませんよ。バストは大きさだけでなく、ハリや潤いも必要だとわかりましたので、少しだけ手をかけてあげるとちゃんと答えてくれると思います。

まずは自分の今の状態をちゃんと知るために、まじまじと鏡でバストを見てみましょう。年齢とともに変化することはしょうがないことですが、少しの心がけで変化の歩みを遅らせたり、逆にケアすることで若い時よりもいい状態になることもあります。

私の場合もダイエットや運動もなかなか続けることができないのが悩みでした。すぐに結果を求めてしまうので極端なことに走りがちなんですよね。最初はそれでも結果が出るのでいいのですが、すぐに続かなくなり元に戻るの繰り返しでした。この5年間ほど簡単な筋トレを行っているのですが、元々ずぼらな性格はわかっていたので、いったんはあきらめて出来るときだけやるという方法にしてみました。毎日やると決めるからプレッシャーでしんどくなって、やらない日があると罪悪感が出てダメ人間だと落ち込むという繰り返しから、今日はやりました、すごいじゃん、今日はできたんだという風にやった時の自分が頑張った自分、やらなかったときの自分はいつもの普通の自分というように気持ちを変えたら週に3日~4日は出来るようになり5年ほど続いています。

バストアップのためのケアも同じことで、寝るときのついでにナイト用ブラジャーをつけて寝る、お風呂で体を洗うときのついでに簡単なマッサージを行うというように生活の習慣に組み込んでいけば、やらなければならないというような変なプレッシャーからきっと解放されますよ。1日2日で出るような結果は本当には変わっていないと思います。じっくり続けていくことが重要だと思いますので、やった時の自分を褒めて続けてみてくださいね。

いかがでしたでしょうか、魔法のようにパッと大きくなる方法があればいいのですが、少しのケアを続けていくことが大事だと思います。大きさにこだわらずハリと潤いのある美胸を目指しましょうね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

女性ホルモンとバストアップの関係性とは?

女性ホルモンは、女性らしい丸みを帯びた身体のライン、そしてバストアップに欠かせません。毎日の行動や食生活によっても変わってくる女性ホルモン。バストアップができなくて悩んでいる人にこそ、是非注目して頂きたい存在です。バストアップとその関係性について、掘り下げてみます。

脱貧乳!Aカップのためのバストアップ方法!

やせ気味のAカップさん、ふくよかなAカップさん、ともにバストアップを目指す想いは同じはずです!でも、そもそも体型やバストのカップが小さい理由が異なっているので、バストアップ対策も違ってきますよね。 体型ごとに必要なバストサイズアップの方法をご紹介します!

美バストをつくる!バストアップに効果的なヨガポーズ!

バストアップに欠かせないアイテムは色々ありますが、エクササイズもまた様々。その中でもヨガは、バストアップだけでなくリフレッシュまでできて一石二鳥。簡単なものから少し難しいポーズまで、色々ご紹介致します。まずはリラックスしながらスタートしましょう。

バストアップするには太らないといけないって本当?

やせ型の体型でバストが小さめの方、必見です!バストアップのためには、太る必要があるのでしょうか?太ったとしてもバストは変わらず、他の場所だけがふくよかになってしまっては困りますね。 バストアップを目指しながら、健康的に体重をコントロールする方法をご紹介します!

バストアップに効果的な飲み物とは?

筋肉を鍛えたりクリームでマッサージしてみたり、バストアップのために努力している女性の皆さん!様々な努力にプラスして、日常生活で飲むものを変えることで、それらの努力の成果がさらに上がるとしたらうれしいですよね?そこで今回はバストアップに効果的な飲み物をご紹介します。